伊勢夫婦岩ふれあい水族館(伊勢シーパラダイス)~距離感ゼロ!日本一触れ合える水族館~ 

伊勢志摩シリーズ第5弾は、伊勢夫婦岩ふれあい水族館(伊勢シーパラダイス)をご紹介したいと思います。

こちらの水族館は前回ご紹介した夫婦岩のすぐ近くにあります。

夫婦岩(めおといわ)~二見興玉神社境内の磯合にある二見浦のシンボル~

スポンサーリンク

伊勢夫婦岩ふれあい水族館(伊勢シーパラダイス)について

伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス、通称、伊勢シーパラダイスは伊勢市二見町にある水族館です。夫婦岩のすぐ近くにあり、「伊勢夫婦岩めおと横丁」というショッピングセンターを抜ければ歩いて5分くらいで夫婦岩に行くことができます。

開園は1966年7月。結構、歴史のある水族館なんですね。運営しているのは「伊勢夫婦岩めおと横丁」も一緒に運営している株式会社伊勢夫婦岩パラダイス。

この水族館、それほど大きな水族館ではありませんが、「距離感ゼロ!」をコンセプトとしており、魚やセイウチ、ゴマフアザラシ、ツメナシカワウソなどの海の生き物たちと触れ合うことのできるところが特徴。今でこそ他の水族館でもこのような触れ合いができるところが多いですが、伊勢シーパラダイスはその先駆け的存在だったようです。

今でも「距離感ゼロ!」をコンセプトとしているだけあって、至るところで触れ合いが可能になっています。

バンドウイルカとキャッチボールをしたり、可愛らしいカワウソや大きなセイウチとタッチしたり。セイウチはとても大きくて迫力満点ですが、大人しくて可愛かったです。

ガラ・ルファという古い角質を食べて綺麗にしてくれる魚が3000匹もいる「みそぎフィッシュの足湯」に足を入れてみたり。

魚だけでなく、ウサギやモルモットと触れ合えるところもあります。

うちのHARUはなぜか鯉にエサをあげるのに夢中になっていましたが・・・。

触れ合いではありませんが、「海底ごろりんホール」というゴロゴロしてリラックスしながら大きな水槽のなかを眺められるところもあったりして、なかなか面白い試みをしていました。

料金は大人(高校生以上)が1,800円、小中学生が900円、4歳以下の幼児が500円となっています。これだけいろいろな魚や動物たちと触れ合えるのであれば、むしろ安く感じます。

営業時間は9時~17時。ちなみにお盆の時期は30分くらい延長するみたいです。

まとめ

ということで、今回は伊勢夫婦岩ふれあい水族館(伊勢シーパラダイス)をご紹介しました。

夫婦岩に行ったついでに立ち寄ったようなところがあり、正直に言うとあまり期待していませんでしたが(大変申し訳ありません)、とにかく至る所で触れ合いができて、すごく楽しめる満足感の高い水族館でした。

水族館や動物園は、規模や立地だけでなく、工夫次第でいくらでも楽しくなるんですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする