岩瀬浜海水浴場~富山市中心部からのアクセス抜群のビーチ~

富山県内のお出かけスポットシリーズ第3弾は、富山市中心部からのアクセスが良好な「岩瀬浜海水浴場」です。

今回の旅行では「日本海で海水浴をする」ことが目的の一つになっていました。天候にも恵まれ、今回ご紹介する岩瀬浜海水浴場で海遊びを満喫することができました。

折角なので市街から離れたきれいなビーチに行ってみたいとも思ったのですが、旅行中の限られた時間のなかで、富山市中心部からのアクセスを重視し、岩瀬浜海水浴場を選びました。

スポンサーリンク

アクセス抜群のビーチ

岩瀬浜海水浴場は富山市中心部からのアクセスが抜群に良いビーチです。富山市中心部からのアクセスは以下のとおり。

  • 富山ライトレール「富山北」駅から「岩瀬浜」駅まで約25分、「岩瀬浜」駅から徒歩約10分
  • JR「富山」駅から車で約20分

今回、僕らは車で移動したのですが、とても近かったです。10時頃にスターバックスコーヒー富山環水公園店でお茶をして、その後、スーパーマーケットの100円ショップで浮輪を買ってからのんびりと行ったのですが、11時頃には到着し、たっぷりと海を満喫することができました。

ところで今回初めて知ったのですが100円ショップでは浮輪も売っているんですね。値段は当然のように100円なのですが、もちろん普通に使える浮輪です。

富山県の代表的な海水浴場

富山市北部の海岸線には、浜黒崎、岩瀬浜、八重津浜という3つの海水浴場があります。

このうち岩瀬浜海水浴場はそのアクセスの良さから夏休みなどには多くの海水浴客で賑わう富山県でも代表的な海水浴場のようです。

岩瀬浜海水浴場の特徴

岩瀬浜海水浴場はとても広い砂浜を有する白砂青松(白い砂浜と青々とした松により形成される日本の美しい海岸風景のことをこう言うそうです。)の浜辺で、かつては越中舞子と呼ばれていました。

沖にはテトラポットがあって、波はとても穏やかでした。

天気が良ければ南東方向に立山連峰を望むことができますし、東側には白砂青松100選にも選ばれた「古志の松原」という観光名所もあります。

海の家が一軒。シャワー、トイレ、更衣室などもあり、食事などもとることができます。料金は大人(高校生以上)1,000円、中学生700円、子供(3歳以上)500円で、シャワーのみの利用は300円です。

ということで今回は富山市中心部からのアクセス抜群のビーチ「岩瀬浜海水浴場」をご紹介しました。とにかく近いので半日くらいの限られた時間でもたっぷり海水浴を楽しむことができます。

富山港展望台や北前線回船問屋森家(国指定重要文化財)などの観光名所も近いので、帰りに立ち寄ったりするのもおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする