東京都美術館~夏休みの特別な1日 キッズデー~

先日ご紹介しました「東京都美術館 キッズデー」にHARUとHARUママが行ってきましたので、2人に変わってご報告させていただきます。

スポンサーリンク

東京都美術館 キッズデーについて

キッズデーは2017年7月31日(月)に、東京都美術館企画展示室で開催されました。東京都美術館の企画展示室は月曜日が休室日なのですが、その日を子供たちだけのために特別に開けてくれたものがキッズデーです。

東京都美術館キッズデーで観覧できるのはボストン美術館至宝展です。ボストン美術館至宝展は、世界屈指の所蔵作品数を誇るボストン美術館から80点を選んで展示する企画展です。

ミュージアム・キット「きみもコレクター!」をゲット!

キッズデーが開催されたのは2017年7月31日(月)9時30分~16時。1日だけの開催のため混雑することを予想して少し早めの9時50分に到着。受付でチケットを渡すと先着1,000名までのミュージアム・キット「きみもコレクター!」をもらいました。

「きみもコレクター!」は、美術館の展示室が描かれた台紙に、作品シールをあたか展示するかのように貼って、ミニ美術館を作れるキットです。

こんな感じです(すでにシールを貼ってあります)。

プログラム2~とびらボードでGO!を体験

キッズデーの特別プログラムのうち「プログラム2~とびらボードでGO!」を体験しました。「とびらボードでGO!」は展示室で美術作品をスケッチして自分だけのオリジナルポストカードを作るという当日受付のプログラムになります。

「とびらボードでGO!」を体験すべく、ボードを借りに行ったところ、すべて出払っているとのこと。ひとまずは普通にボストン美術館至宝展を観覧しました。45分くらいしたあとに戻ってみるといくつか返却されていたのでボードをお借りして改めて「とびらボードでGO!」を体験。

とびらボードは子供用の磁石式のボードに専用のマグネットペンで描いてスライドで消せるタイプのものです。

こちらを持って2周目のボストン美術館至宝展観覧。とびらボードはB5サイズくらいのものですが、HARUは4分割にして4枚の絵をスケッチしました。

スケッチを終えると出口付近の通路にスキャナーで読み取ってもらうコーナーがあり、そこでオリジナルポストカードを作ってもらいます。オリジナルポストカードは白黒なのですが、色鉛筆で塗り絵をできるコーナーもあり、そこで色を塗って完成させました。

こんな感じです。

最後にミュージアムショップに立ち寄り、折角なのでいくつかポストカードを購入しました。ちなみにチケットはセブンイレブンで買ったのですが、特典としてポストカードを1枚プレゼントしてくれます。

今回は立ち寄りませんでしたが東京都美術館の上層階には感じのいいカフェなどもあったそうです。

ということで東京都美術館キッズデーの体験レポートでした。HARUにとっても初めての美術鑑賞は貴重な体験になったのではないかと思います。

東京都美術館キッズデーの概要は以下をご参照ください。

【夏休み特集】注目のイベント③~東京都美術館キッズデー~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする