東海七福神巡り~2018年初詣~

2018年に入り、早くも一ヶ月が経ってしまいましたが、2018年最初の投稿はご利益のありそうな話題から始めたいと思います。年始の初詣を兼ねて、旧東海道の品川宿周辺に所在する寺社仏閣を巡る「東海七福神巡り」に行ってきました。

スポンサーリンク

七福神巡りについて

七福神は福をもたらすと言われている七注の神さまたちです。七福神の名前とご利益は以下のとおり。

  • 恵比寿天(えびすてん)  :商売繁盛、除災招福、五穀豊穣、大漁守護
  • 大黒天(だいこくてん)  :五穀豊穣、子孫愛育、出世開運、商売繁盛
  • 毘沙門天(びしゃもんてん):武道成就、徐魔厄除、家内安全、夫婦和合
  • 弁財天(べんざいてん)  :恋愛成就、学徳成就、諸芸上達、福徳施与
  • 福禄寿(ふくろくじゅ)  :財運招福、延命長寿、立身出世、招福人望
  • 寿老人(じゅろうじん)  :幸福長寿、家庭円満、延命長寿、福徳智慧
  • 布袋尊(ほていそん)   :千客万来、家運隆盛、家庭円満、商売繁盛

江戸時代中期に宝船の乗った福の神として庶民の信仰を集め、「七難即滅七福即生」の故事から正月に初詣を兼ねた七福神巡りが盛んに行われたようです。

その名残で東京都内にも数多くの七福神巡りの名所があり、東海七福神巡りもその一つになります。

東海七福神初詣

江戸湾の重要な港町として鎌倉時代から栄えてきた品川湊。そのすぐ近くにある品川宿は東海道五十三次の第一の宿駅として栄えました。そのため品川宿周辺の旧東海道沿道には由緒ある寺社仏閣が今でも数多く残されています。

東海七福神の初詣は、七福神が祀られた7箇所の寺社仏閣を詣でるもので、昭和7年に品川が東京に編入されたことを記念して定められたそうです。

東海七福神が祀られているのは以下の寺社仏閣になります。ちなみにカッコ内がそれぞれの寺社仏閣で祀られている七福神です。

品川神社(大黒天)

東京都品川区北品川三丁目、第一京浜に面した高台のうえにある神社です。最寄駅は京浜急行線「新馬場」駅。1187年に源頼朝が安芸国の洲崎明神を祀ったのが創始と言われており、東京十社の一つにもなっています。境内には品川富士と呼ばれるとても眺めの良い築山があったりします。

養願寺(布袋尊)

品川区北品川2丁目にあり、1299年に創建された明鏡山善行院・天台宗のお寺さんです。丑年、寅年の守り本尊である虚無蔵菩薩が安置されていて、このご本尊は「品川の虚無蔵さま」と呼ばれています。こちらも最寄駅は京浜急行線「新馬場」駅です。

一心寺(寿老人)

品川区北品川2丁目にあり、品川宿の商店街に面したとても可愛らしいお寺さんです。真言宗智山派の寺院で豊盛山延命院と号し、1855年に開山したと伝えられています。養願寺のすぐ近くにあり、こちらも最寄駅は京浜急行線「新馬場」駅になります。

荏原神社(恵比寿天)

品川区北品川2丁目にあります。709年に創建された歴史ある神社で、龍神を祀る品川宿の総鎮守です。近くを目黒川が流れていることもあって、とても雰囲気のいい神社でした。ここも最寄駅は「新馬場」駅になります。

品川寺(毘沙門天)

品川区南品川三丁目にある真言宗醍醐派の寺院です。810年に創建され、戦乱によって一時荒廃するものの、1652年に再興されたそうです。山門前には大きな地蔵菩薩坐像があります。こちらは前の4箇所から少し離れていて最寄駅は京浜急行「青物横丁」駅になります。

天祖・諏訪神社(福禄寿)

品川区南大井1丁目にある神社です。立会川を挟んで鎮座していた天祖神社と諏訪神社が1965年に合祀してできたそうです。天祖神社は1100年頃、諏訪神社は1631年以前に創建されたいずれも歴史ある神社です。最寄駅は京浜急行「立会川」駅。

磐井神社(弁財天)

大田区大森北2丁目、第一京浜沿いにある神社で、創建年代は不詳であるものの1400年余りの歴史を有するそうです。最寄駅は京浜急行「大森海岸」駅です。

東海七福神巡り体験記

2018年の初詣として1月の最初に東海七福神巡りをしてきました。ルートは品川神社→養願寺→一心寺→荏原神社→品川寺→天祖・諏訪神社→磐井神社の順。品川宿をほぼ真っすぐ南下していくようなルートです。

僕ら3人は、ゴール地点となる「大森海岸」駅まで車で行って、京浜急行線に乗って「新馬場」駅まで移動、そこから歩いてそれぞれの寺社仏閣を巡りました。

ネットで調べると2時間程度で巡れるとのことでしたが、子供と遊びながら、途中で昼食を挟んだりして巡ったので、結果として5時間程度はかかりました。途中で品川宿商店街でやっていた餅つき大会に参加させてもらったり、公園で遊びながらおやつを食べたり、立会川の坂本龍馬像を見に行ったりと随分と寄り道をしながらの七福神巡りでした。

普段からいろいろなところを散歩したりしているのですが、今回は七福神巡りという明確な目的があっただけにとても楽しく巡れたように思います。天気もとても良かったですし。少し寒かったですけどね。

まとめ

七福神巡りは初めての体験でしたが、明確な目的をもって大好きな散歩をすることができるので、思いのほか楽しい一日を過ごすことができました。東京都内にはほかにも七福神巡りがあるようですので、来年も是非やってみたいと思います。

ちなみに今回、それぞれお参りした寺社仏閣で宝船とご神像をいただいてきました。宝船は900円、ご神像は各300円、合計3,000円です。楽しみながらではありますが、しっかりと歩いて巡って得られたものなので、なんだかご利益がありそうな気がします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする