逆上がりの指導を受けるため1日鉄棒マスター教室に参加してきました

先日、HARUが逆上がりの指導を受けるべく「JEAGIAカルチャーサロン川崎」の「1日鉄棒マスター教室」に参加してきました。結果、たった1時間の講習で逆上がりをしっかりとマスターすることができたんです。

正直に言うとたかだか1時間程度で逆上がりをマスターできるわけがないとあまり期待はしていなかったので、HARUがいとも簡単に逆上がりをするところを見たときにはキツネにつままれたような気がしました。

スポンサーリンク

専門家の指導はすごい

僕が小さい頃、逆上がりをできるようになるまでのことを思い出してみると、手にマメを作ってはつぶして、マメをつぶしてはまた作って、それを何度も繰り返しながら、それこそ何日もかけて練習をしたものです。

逆上がりってそんなふうにしてしかマスターできないものだと思っていました。運動って「習うより慣れる」ことが大事で、「体で覚える」まで根性で練習する必要があるとばかり思っていました。

ところが専門家の指導を受ければいとも簡単に逆上がりができるようになれるんです。正しいやり方で適切なアドバイスを受ければ、最短距離で物事をマスターできるんですね。専門家の指導って本当にすごいと思いました。

「1日鉄棒マスター教室」に参加したきっかけ

「1日鉄棒マスター教室」に参加したのはたまたま「ルフロン川崎」に遊びに行ったときに、「JEUGIAカルチャーサロン川崎」の前で偶然チラシを目にしたことがきっかけでした。「キドキドあそびのせかい川崎ルフロン店」に遊びに行ったあとにルフロン内をぶらぶらしていたときのことです。

その時みたチラシは「1日体育マスター教室」という単発の講座で、うまくできるコツを個別指導してくれるという内容のものでした。鉄棒、とび箱、なわとびの3種類の講座があります。

ちょうどHARUは逆上がりの練習をしていたので物は試しで受けてみても面白いかもしれないと思って参加申し込みをしてみました。連続の講習ではなくて、1日単発という手軽さも魅力を感じたんですよね。

JEUGIAカルチャーサロン川崎について

「JEUGIAカルチャーサロン川崎」はルフロン川崎の8階にあります。ダンスや体操、武術、書道、美術、楽器、語学などいろいろなジャンルの講座を、大人から子供まで幅広い年齢層を対象に行っているカルチャースクールです。十字屋Culture株式会社という京都の会社が運営しています。「JEUGIAカルチャーサロン川崎」では定期的に通う連続講座もやっていますし、今回HARUが参加した1日鉄棒マスター教室のようなも単発の講座もやっています。

申し込みから受講までの流れ

「鉄棒1日マスター教室」への参加申し込みはインターネットで行いました。インターネット以外でも窓口で直接申し込みをしてもいいし、電話やFAXでも申し込みをすることができます。

参加料金は受講料2,700円と運営費108円の合計2,808円でした。支払いは振り込みで行いました。

定員は12名ですが、鉄棒の教室は結構人気があるらしく、早めに埋まってしまう可能性があるようです。今回参加した教室も定員いっぱいの12名の参加者がいました。

当日は集合後に簡単な説明を受けます。受講時間は1時間で、最初の40分は練習、そのあと20分で発表会を行います。40分間の練習中は親は退出する必要があるとのこと。先生と子供たちだけで40分間の練習をしていました。

40分経ったときに親は再度教室のなかに入って、発表会を見ることができます。12名の子供たちが順番に練習の成果を披露していきます。

今回の教室ではHARUを含め12名全員が逆上がりをマスターしていました。おそりべし専門家の指導。一人の発表が終わるたびに、先生はその子の特徴に応じた逆上がりの指導方法をアドバイスしていました。

逆上がりのコツ

先生から習った、逆上がりをするためのコツをご紹介します。

  1. 足を前後に開いて、チョキのポーズからスタート。前足は鉄棒よりも前に出します。胸を鉄棒に近づけておいて、視線は前ではなく上を向きます。そのポーズからスタートして回るときには後足は思いきり蹴り上げます。
  2. 肘はまげない。順手と逆手、どちらでも問題ないのですが、逆手のほうが力をかけやすい反面、肘が伸びやすくなってしまうそうです。逆に順手は肘を曲げやすいのですが、力は逆手よりも落ちるそうです。
  3. 回るときに足を曲げない、開かない。足は体の中でも重たい部分なので、足を曲げたり、開いたりすると、重くなって回る前に元に戻ってしまうそうです。
  4. 筋力も大事。壁にお腹を向けて足を壁につけながら少しずつ登っていく形で逆立ちをする練習や鉄棒をもって肘を曲げたまま空中で静止する練習などが効果的とのこと
  5. 今日1日だけで終わらせず、しっかりと練習を続けること

「1日鉄棒マスター教室」はお金もかかりますが、専門家の指導を受けるにのは間違いなく効果があります。習い事は時間的にも金銭的にも負担がかかりますが、1日だけの単発という手軽さもあります。良い講座でしたので、もしよろしければご検討いただければと思います。

逆上がりについては以下の記事もご参照ください。

逆上がりをどんな鉄棒でもできるようになるために必要なこと

逆上がりをマスターするまで~振り返り~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする