アリオ市原~買い物にも遊びにも映画にも便利なショッピングモール~

今回ご紹介するアリオ市原は、千葉県市原市にあるショッピングモールです。

「アリオ」はセブン&アイホールディングスのグループ会社が運営するショッピングモールです。核店舗であるイトーヨーカ堂に大小様々な専門店テナントが併設された形態をとっており、全国に18店舗が展開されています。

スポンサーリンク

アリオ市原の概要

敷地面積は123,200㎡とアリオ最大の規模を有していますが、店舗面積のほうは約27,500㎡でアリオのなかでは少し小ぶりです。

広い敷地を活用し、建物は2階建てと高さはあまりとらずに横に広い形状になっています。店舗面積による分類では、3つあるショッピングモールの種類のうち2番目の規模のコミュニティ型ショッピングセンターに分類されます。

ショッピングモールの種類

ショッピングモールは建物の屋上部分が駐車場として利用されることが多いのですが、アリオ市原の駐車場はすべて建物の周りにある平面駐車場です。敷地のほとんどは駐車場として利用されているわけです。ちなみに駐車場台数は2,600台。

アリオ市原のお店紹介

「イトーヨーカ堂市原店」が核店舗となっており、そのほかに68店舗の専門店があります。建物は屋外広場のサンシャインコートと屋外通路のサンシャインアベニューを挟むように大小2つの建物が配置されています。

大きいほうの建物は2階建てになっており、1階部分には核店舗である「イトーヨーカ堂市原店」や準核店舗の「アカチャンホンポ」のほか、「コムサイムズ」、「ライトオン」などの物販店や「大戸屋」、「ミスタードーナッツ」などの飲食店があります。2階部分にはフードコートやシネマコンプレックスの「TOHOシネマズ」、ゲームセンターの「トム・ソーヤのなかまたち」のほか「ダイソー」や「ORIHICA」などがあります。

小さいほうの建物は1階建てで、サンシャインアベニューに面して「ユニクロ」や「Loft」、「ABCマート」などの物販店があったり、駐車場側に面して餃子の王将やサイゼリアなどがあったりします。

子供の遊び場

2階にあるゲームセンターの「トム・ソーヤのなかまたち」の一角には室内アミューズメント施設の「トム・ソーヤのまち」があります。室内アミューズメント施設は保護者が一緒にいることが前提になるところが多いのですが、ここでは子供だけを預けることも可能です(有料)。ほかにもフリースペースの「なかよしひろば」や「Kid’s Park」などがあります。また、屋外広場のサンシャインコートではいろいろなイベントなんかが開催されています。

ということで今回はアリオ市原をご紹介しました。少し小ぶりのショッピングモールで一日遊ぶという感じではないかもしれませんが、あまり歩き回ることなく効率的に買い物ができたり、ちょっとした遊びには適していると思います。ちなみに周辺にはホームセンターのカインズモールやTSUTAYA、ケーズデンキがあったり、上総更級公園などもありますので、周辺で遊んだり買い物した帰りに立ち寄ってもいいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする