iias(イーアス)高尾~自然豊かな八王子らしさを感じられるショッピングモール~

今回は、2017年6月にできたばかりの八王子市最大級のショッピングモール、iias(イーアス)高尾をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

八王子市の概要

八王子市は東京都の西部、多摩地区にある中核市です。人口は約58万人は全国で24番目に多く、面積は186.38k㎡で東京都のなかでは奥多摩町に次ぐ規模を誇ります。

東京都内への通勤も可能な立地条件にありながら豊かな自然を有しているところが八王子の特徴。ミシュランガイドでも紹介された高尾山があるのも八王子。

高尾山~日帰りハイキングで豊かな自然を満喫~

トリックアート美術館~高尾山番外編~

また、八王子市内には以前ご紹介した「富士見台公園」、「富士森公園」、「夕やけ小やけふれあいの里」があります。

富士見台公園〜BBQや芝ソリ遊びを楽しめる公園~

富士森公園~丘の上の運動公園~

夕やけ小やけふれあいの里~童謡「夕焼小焼」のふるさと

全国でも有数の学園都市でもあり、周辺部も含めて23の大学等が立地しています。

都内からほどよく離れているため、独自の文化圏を形成していて、パンにパン粉をつけてラードで焼くパンカツといった一風変わったC級グルメなどがあります。

iias(イーアス)高尾の概要

iias(イーアス)高尾は、2017年6月に開業した新しいショッピングモールです。5つの核店舗と115の専門店から成り、商業施設面積は49,002.45㎡。ショッピングモールのなかでは大規模に位置づけられるリージョナル型ショッピングセンターです。

ショッピングモールの種類について

もともとロームグループのラピスセミコンダクタの工場がありましたが、その跡地を大和ハウス工業が購入し、マンションや戸建て分譲地などとともにこのiias(イーアス高尾)を開発しました。

iias(イーアス)の名前は、「良い明日」と「intelligence=知性」「identity=独自性」「amenity=快適性」「symbiosis=共存」の頭文字をかけてつけられたものだそうです。

iias(イーアス)高尾の店舗紹介

iias(イーアス)高尾は横に長い2層の形状をしています。ショッピングモールに多い、「ユニクロ」や「無印良品」などはありませんが、その分、個性的なお店が多いのがiias(イーアス)高尾の特徴。全体的にほど良い感じの心地よいショッピングモールです。

出店している店舗は以下のとおり。

1階の店舗

準核店舗であるスーパーマーケットの「sanwa」と「ニトリ」を始め、「seria」「サンドラッグ」「ハニーズ」「スーツセレクト」「グランドグローバル」「スケッチャーズ」「フランフラン」「アズール バイ マウジー」「ハッシュビー」「ティーズコレクション」「サマンサモスモスケイッティオ」「イーストリバークルー」「グリーンバークストピック」「アメリカンホリック」「帽子屋フレイヴィ」「マノラブレ」「キラット」「シャルロット by ABCマート」「グランサックス」「ワンズテラス」「チュチュアンナ」「auショップ」「カルディコーヒーファーム」「スターバックスコーヒー」「212キッチンストア」「サンクゼール」などの専門店があります。

レストラン街の「里山テーブル」には「回転寿司すしえもん」「餃子の王将」「鎌倉パスタ」「ラケル」「自然薯とそばの店 高尾の桜」「とんかつかつ楽」「五穀」「デンバープレミアム」などがあります。

2階の店舗

準核店舗である「ノジマ」や「スーパースポーツXEBIO」「トイざらす・ベビーざらす」を始め、「SPORTS CLUB NAS」「くまざわ書店」、アミューズメント施設の「ニコパ」「ABCマート」「ICI 石井スポーツ」「蔵之介KURANOSUKE」「サンマルクカフェ」「ゾフ」「リラク」「ワイモバイル」「アダムスジャグラー」「パーフェクトシャツファクトリー」「リビング ザ ライフ」「タカキュー」はなごろも」「ドコモショップ」「ソフトバンク」「ホビーゾーン」「手芸センタードリーム」「ザ・クロックハウス」「ザ・グリーンターラ」「ヴィレッジヴァンガードLite」「シューラルー」「モナモナ」「セルレ」「アスビーキッズ」「ブランシェス」「オリンピアチョコレートレーベル」「プティマイン」「ミカヅキモモコ」「スタジオ・アン」「タオル美術館」「宮地楽器」「イーアス高尾歯科」などの専門があります。

フードコートの「原っぱテーブル」には「はなまるうどん」「牛角 次男坊」「幸楽苑」「大地食堂」「リンガーハット」「サブウェイ」「サーティワンアイスクリーム」などがあります。

まとめ

ということで、今回は「iias(イーアス)高尾」をご紹介しました。個性的なお店も多く普段使いだけでなく、特別感も味わえる、全体的にほど良い感じのショッピングモールです。

レストラン街やフードコートに「里山テーブル」や「原っぱテーブル」といった自然を感じさせるネーミングをしていたりして、高尾の雰囲気を大切にしているところも好感が持てます。

高尾山の帰りにちょっと立ち寄ってみるのも面白いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする