ラゾーナ川崎プラザ~駅直結でアクセス抜群のショッピングモール~

ラゾーナ川崎プラザはJR「川崎」駅西口に直結したアクセス抜群のショッピングモールです。

もともと東芝の工事があった敷地を三井不動産とNRTG東芝不動産が共同で開発した商業施設になります。

三井不動産と言えば「ららぽーと」や「三井アウトレットパーク」などの商業施設運営でも実績のある国内で1、2を争う大手総合不動産会社ですが、三井不動産の運営力に加えJR「川崎」駅に直結という立地優位性もあって、ラゾーナ川崎プラザはいつでも賑わっている商業施設です。

スポンサーリンク

人の流れを変えたショッピングモール

JR「川崎」駅って、以前は東口がメインで西口はバス停があるくらいの閑散とした雰囲気でしたが、ラゾーナ川崎プラザができて人の流れが変わりました。それだけでなく、川崎という街の位置づけもラゾーナ川崎プラザができてから随分と変わったと思います。以前も川崎はそれなりの賑わいがありましたが、どうしても工場の街という印象がありました。ところが、いまでは横浜に次ぐ一大商業地域になっていますよね。そんなふうに一つの施設が人の流れを変えたり、街の位置づけを変えたりするのってすごいことだと思います。

ラゾーナ川崎プラザの概要

そんな川崎の位置づけを変えたラゾーナ川崎プラザは平日でも賑わいの絶えない人気の施設になっています。建物はT字型をしていて、中心部分に「ルーファ広場」という中庭にあって、その真ん中にあるグランドステージでは時々、芸能人によるライブなんかも行われています。

ラゾーナ川崎プラザの店舗面積は約8万㎡。前回ご紹介したショッピングモールの種類のなかでは大型のリージョナル型ショッピングセンターに位置づけられます。行ってみると分かりますが本当に大きいですし、入居する店舗数はなんと約280以上と、本当に沢山の店舗が入居しています。

ショッピングモールの種類

建築家リカルド・ボフィルがデザインした大屋根

建物の大屋根はスペインの高名な建築家、リカルド・ボフィルさんがデザインしています。リカルド・ボフィルさんはバルセロナのエル・プラッド空港やフランスのアルティゴーヌを始め様々な施設の設計を手掛けたほか、日本でも表参道にある青山パラシオや銀座の資生堂ビル等の衣装デザインを担当しています。

ラゾーナ川崎プラザのお店紹介

入居している店舗について簡単にご紹介したいと思います。建物は5階建てで、「ビックカメラ」「アカチャンホンポ」「Loft」、ホームセンターの「Unidy」、スーパーマーケットの「sanwa」、シネマコンプレックスの「109CINEMA」、スポーツクラブの「KONAMI SPORTS CLUB」などが核テナントとして入居しています。

1階には「Unidy」「ユニクロ」「無印良品」「sanwa」「ダイソー」「ビックカメラ」に書店の「丸善」などのほかにフードコートやデパ地下のようなお惣菜屋が集まったグランフードがあります。ちなみに「ビックカメラ」は1階から4階まで複数階に入居しています。

2階には「ZARA」「URBAN RESEACH」「UNITED ARROWS」「DIESEL」「nano・universe」「BANANA REPABLIC」「COACH」「HYSTERIC GLAMOUR」などのファッションブランドが入居しています。

3階には「アカチャンホンポ」「Loft」といった大型店舗のほか、「GAP」「グローバルワーク」「STUDIO CLIP」や子供用の衣類を扱うお店などが入居しています。

4階にはゲームセンターの「namco」「ABCマート」「島村楽器」「HMV」などの店舗のほか沢山の飲食店舗が入居しています。

5階には「109CINEMA」、「KONAMI SPORTS CLUB」などが入居しています。

ラゾーナ川崎プラザの子供の遊び場

ラゾーナ川崎プラザの4階部分には子供の遊び場として「あそびパークプラス」があります。「あそぼパークプラス」はナムコが運営するインドアプレイグラウンドです。「屋内砂浜 海の子」など、他の施設にはないコーナーもあって楽しめますよ。ちなみに料金ですが、子供は最初の30分が630円、以降10分ごとに150円の延長料金がかかります。大人は630円で延長料金はかかかりません。

駐車場の東側にはキッズパークという一角があってボルダリングのような突起や滑り台が設置されたコンクリートの小山の遊び場があります。

アクセス

JR「川崎」駅西口に直結していてとても便利
駐車台数は約2,000台。最初の30分は無料で、以降20分ごとに200円かかります。買い物をすると金額に応じた無料サービスなどもあります。ちなみに川崎駅に近いこともあって周辺は渋滞しがちですのでご注意を。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする