萌木の村~清里にある自然豊かな複合リゾート施設~

前回の記事でもお話ししたとおり、少し前(随分前?)になりますが、去年の秋に八ヶ岳の麓に一泊二日の旅行に行ってきました。その旅行で立ち寄った観光スポットを何回かに分けてご紹介しております。

清里テラス~空を飛んでいるような開放感!!山の上の絶景テラス~

今回はその第二回目として清里高原の観光スポットの一つ「萌木の村」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

萌木の村

萌木の村は、八ヶ岳高原線「清里」駅から徒歩約9分のところにあるレストラン・カフェ・ホテル・博物館・雑貨店・体験工房等で構成される複合リゾート施設です。

複合リゾート施設というと店舗等が入居する大きな建物をイメージしてしまいますが、萌木の村は、約33,000㎡もの大きな敷地にオシャレで可愛らしいお店がそれぞれ独立した建物として点在する、まさに「村」のような形をしています。

敷地内は綺麗に整備された自然豊かな「庭園」になっていて、そのなかにカレーで有名なレストラン「ROCK」をはじめ、宿泊施設の「ホテル ハット・ウォールデン」、オルゴール博物館「ホール・オブ・ホールズ」、雑貨や食品等を扱う「メイフェア」、オルゴール製作体験工房の「メインスプリング」など、約24の物販店、飲食店が点在しています。

自然を満喫しながらランチやお茶をするもよし、かわいらしい小物や雑貨をショッピングして回るもよし。

一つ一つの建物も可愛らしくて、まるでおとぎの国にいるみたいに感じます。散策するだけでも充分楽しめる施設になっています。

森のメリーゴーランド「カルーセル・ドリーム」

萌木の村にあるメリーゴーランド「カルーセル・ドリーム」は、日本で唯一の森の中のメリーゴーランドです。

こうやってみると、森とメリーゴーランドってなんだかすごくぴったりな組み合わせに見えます。

1回300円とお手軽な料金設定になっています。

ともにこの森

萌木の村のすぐ近くにあるモール「ともにこの森」もついでにご紹介させていただきます。

「ともにこの森」は清里産の原料を中心に作られる4つのフードファクトリーショップが集まるモールです。「清里ミルクプラント」や「だいずや」「清里ジャム」「アン・グーテ・ア・ラ・カンパーニュ」といった個性的なお店があります。

こちらも自然を満喫しながら買い物やお茶を楽しめる施設になっています。

まとめ

ということで、今回は清里の複合リゾート施設「萌木の村」をご紹介しました。僕らが訪問したのはちょうどハロウィンの時期で飾りつけも素敵でした。

自然豊かな庭園のなかに可愛らしいお店が集まっていて、お茶やショッピング、散策などを楽しめる高原リゾートらしい観光スポットです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする