トレッサ横浜~駐車場無料がありがたいショッピングモール~

雨が降っている休日などに、どこかにお出かけしたい時やちょっとした買い物に行きたい時などは車で手軽に行けるショッピングモールってやっぱり便利ですよね。ただ、都心部にあるショッピングモールはたいてい駐車場が有料なので、のんびり一日過ごしていると駐車場代がビックリするような金額になってしまうこともしばしば。

何か買い物があれば駐車場サービス券をもらうこともできるのですが、特に買いたい物がない場合には駐車場代がまるまるかかってしまいますのでショッピングモールに行くのをどうしても躊躇してしまいがちです。

スポンサーリンク

都心近郊では珍しい駐車場無料のショッピングモール

その点、トレッサ横浜は駐車場代が無料なので雨の日には時々利用させてもらっています。トレッサ横浜はトヨタグループが工場や物流施設の跡地を開発して運営している商業施設なので自動車ユーザーの利便性を考慮した運営をしているのでしょうね。

トレッサ横浜は神奈川県横浜市港北区にあります。横浜市道の環状2号線を挟んで北棟と南棟があり、北棟と南棟は2階にあるリヨンブリッジという連絡通路で接続されています。

店舗面積は北棟が約26,000㎡、南棟が約34,000㎡で合計すると約60,000㎡になります。これはリージョナル型ショッピングセンターという広域を商圏とする大型ショッピングセンターに分類される規模です。

ショッピングモールの種類

入居する店舗

北棟は地上7階建てで、1階にはトヨタ系列のディーラー各社と「Victoria GOLF」、2階にはディーラーのショールームと「GU」「有隣堂」、アウトドア用品の「L-Breath」など、3階には「ユニクロ」「SUPER SPORTS XEBIO」「ABCマート」など、4階~7階には「セントラルスポーツ」が入居しています。

ちなみに、北棟の店舗内は横浜市の姉妹都市であるフランスのリヨン市の街並みをイメージして作られているそうです。

南棟は地上3階建てで、1階にはスーパーマーケットの「SANWA」やカー用品の「ジェームス」、「セガワールド」などの店舗のほかフードコートがあり、2階には「無印良品」や「ロフト」などの物販店舗のほか飲食店舗が入居しています。また、3階には「ノジマ」「Serio」「namco」などの店舗のほか、ドッグランなどがあります。

入居する店舗は全部で約220店舗もあって、買い物などで困ることはほとんどないように思います。また、トヨタグループが運営している商業施設だけあって、トヨタ系列のディーラーやカー用品店等がテナントとして入居している点も特徴と言えます。

子供向けスポット

子供が遊べるスポットとしては室内の遊び場の「遊キッズ愛ランド」、ゲームセンターの「セガワールド」「namco」などがあります。

最近、HARUはアイカツのカードゲームにハマっていて、「namco」などでゲームをやることが多くなっていました。HARUが喜ぶのでついついやらせてしまいますが。きりがないので月に一度というお約束をしています。

ということで、今回はトレッサ横浜をご紹介しました。雨の日でも駐車場代を気にせず安心して一日過ごせるとてもありがたいショッピングモールです。

アクセス

駐車場は北棟約1,300台、南棟約1,400台、合計するとなんと約2,700台もあります。それでも土日には午後になると満車になってしまうことが多いので、早めのお越しをオススメします。

公共通機関をご利用の場合は、東急東横線「綱島」駅と「日吉」駅、JR「鶴見」駅と「新横浜」駅からバスが出ています。また徒歩でお越しの場合には、東急東横線「大倉山」駅から徒歩20分です。

※写真はイメージです。足成さんからお借りしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする