富士見台公園〜BBQや芝ソリ遊びを楽しめる公園~

今回はBBQや芝ソリ遊びを楽しめる公園、富士見台公園をご紹介します。富士見台公園は東京都八王子市下柚木にあります。公園は、近くを流れる大栗川に侵食されてできた多摩丘陵の縁の部分にあり、北向きの傾斜地になっています。見通しのいい開放感のある公園で、展望台からは天気が良ければ富士山の頂上が見えることから富士見台公園という名前が付けられたそうです。

スポンサーリンク

富士見台公園はこんなところ

富士見台公園は北向きの傾斜地を利用して作られており、東西に長い形状をしています。東側には「史跡広場」、中央の高台部分には「中央広場」、西側には広い芝生の広場になっている「ピクニック広場」が設けられています。

史跡広場はこんなところ

平安時代の住居を復元した東屋があるのが「史跡広場」です。富士見台公園は実はお花見スポットとしても有名で、園内には250本のソメイヨシノと30本の山桜が植えられています。「史跡広場」は桜の林になっていて、お花見シーズンともなれば、それはもう、大変な賑わいです。

中央広場はこんなところ

「中央広場」は富士見台公園の高台に位置し、舗装された平坦地になっています。噴水があったりして広々としていて眺望のいい広場です。南側で首都大学東京に隣接しており、北側に大栗川沿いの平地を見下ろすことができます。中央広場を西方向に進むと、円柱のような特徴的な形状をした展望台があります。円柱をらせん状に回る階段を登ると展望台のてっぺんに到着します。ここからの眺めはなかなかのものです。冒頭でもお話ししたとおり天気のいい日には富士山を望むこともできます。

ピクニック広場で芝ソリ遊び

展望台から北方向を見下ろすと広々とした芝生の広場があります。これが「ピクニック広場」です。「ピクニック広場」は北向きに傾斜していて、高い部分は結構な傾斜になっています。僕らはこの公園に行くときはいつもプラスチック製のソリを持参し、芝ソリ遊びを楽しんでいます。この公園の楽しみは何といってもこの芝ソリ遊びです。

BBQも楽しめます

少し北西側に行くと傾斜はなだらかになり、このあたりの木陰は、レャーシートを敷いてお弁当なんかを食べるのに適した場所だと思います。そこからもう少し下ったところには東屋や水道もあってバーベキューを楽しむこともできます(直火は禁止なので道具を持参する必要があります)。

子供が遊べる遊具もあります

ピクニック広場を少し登ると子供が遊べるトランポリンや複合遊具があります。こういった公園でトランポリンがあるのは珍しいですよね。HARUはトランポリンが大好きなので夢中になって遊んでいました。

ということで、今回は八王子にある富士見台公園をご紹介しました。是非、ソリを持って遊びに行ってみてください。

アクセス

京王相模原線「南大沢」駅から京王バス「京王堀之内駅(首都大南大沢北経由)」行「富士見橋」停留所下車
公園の北側に無料の公園駐車場28台分があります。

※写真はイメージです。Pixabeyさんからお借りしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする