二子玉川公園~ロハスな街、二子玉川にある公園~

二子玉川公園は、東京都世田谷区玉川にある都市公園で、名前の通り二子玉川エリアの一角に位置しています。二子玉川と言えば、住みたい街ランキングでは必ず上位にランクインする人気の街ですが、最近は特に発展目覚ましく、2011年に駅直結の複合施設「二子玉川ライズ」がオープンしたのを皮切りにオフィスや超高層マンションなどが次々と建築され、職住近接型の新しい街に生まれ変わりつつあります。

スポンサーリンク

ゆったりとした時間の流れるロハスな街、二子玉川

二子玉川って敷居の高いセレブの街というイメージがありますが、僕はどちらかというと時間の流れのゆったりしたロハスな街という印象を持っています。二子玉川は多摩川に近接しているため水と緑に囲まれた自然豊かな街でもあります。そこに住む場所、遊ぶ場所、働く場所が共生している街の姿は、今後のライフスタイルの方向性を示唆しているような気するんですよね。1969年に日本初の郊外型ショッピングセンター「玉川高島屋S・C」ができてから今に至るまで「郊外」の雰囲気を残しているところや、老舗の商業施設である「玉川高島屋S・C」と新しい商業施設「二子玉川ライズ」が補完し合いながら共生しているところなんかも二子玉川ならではの「ゆったり感」のなせる技のような気がしています。

新しい公園、二子玉川公園

さて、今回ご紹介する二子玉川公園は、そんな二子玉川の一角に位置し、ゆったりとした二子玉川の性格を形作る重要な役割を担っています。

二子玉川公園は、2013年4月にオープンした新しい公園です。東京ドームよりも少し広いくらいの敷地内には「ビジターセンター」「遊具の遊び場」「エントランス広場」「子ども広場」「健康広場」「草広場」「日本庭園 帰真園」「ナチュモコガーデン」「みどりの遊び場」「いこいの広場」「眺望広場」「世田谷いのちの森」など様々な施設があります。いろいろな施設が集中してあるので、「二子玉川」駅周辺での買い物帰りにちょっと散策するだけでも結構楽しめると思います。

この公園の面白いところは、公園サポーターというボランティアが公園の管理、運営に携わっているところです。公園の利用者等が一緒になって居心地の良い空間を維持していく取り組みって、やっぱり二子玉川らしいなっていうふうに思います。

子供の遊び場「遊具の遊び場」と「みどりの広場」

「遊具の遊び場」には滑り台や砂場、クライミング遊具やスプリング遊具などがあります。一番人気は水遊び場でしょうか。HARUもいつも長いことここで遊んでいます。

「遊具の遊び場」に隣接する「ビジターセンター」には飲食可能なフリースペース ふれあい休憩室があったりしてちょっとした休憩などにも便利。

「みどりの広場」には「遊具の遊び場」よりも自然に近い感じになっていて、木製遊具や滑り台などがあります。

日本庭園やカフェもある公園

「日本庭園 帰真園」には旧清水邸書院という歴史的建築物が移築復元されています。また、公園内には、スターバックス・カフェもあって公園のベンチで暖かいコーヒーを飲むこともできます。

凧揚げに最適な多摩川河川敷に直結

この公園のいいところは多摩川の河川敷と直接行き来ができる点です。多摩川河川敷は長い敷地になっているので、僕らは時々、凧揚げに利用しています。河川敷なので程よく風が吹いていますし、凧を揚げるために十分な距離が確保されていますので、凧揚げを楽しむには最適な場所だと思います。

アクセス

東急田園都市線「二子玉川」駅から徒歩9分、東急大井町線「上野毛」駅からほと8分
公園駐車場(60分300円)は23台分ありますが、わりとすぐに満車になってしまいます。周辺にもコインパーキングなどがありますので、満車の場合にはそちらをご利用いただければ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする