東浅川公園・東浅川交通公園~電車の行き来も楽しめる公園~

今回ご紹介するのは八王子市にある「東浅川公園・東浅川交通公園」です。

この公園、JR中央線の線路のすぐそばにあるところが特徴の一つ。自転車や遊具も楽しみながら電車の行き来を見ることもできて、電車好きの子供にとってはパラダイスのような公園です。

スポンサーリンク

東浅川公園・東浅川交通公園について

東浅川公園・東浅川交通公園は八王子市東浅川町にある公園です。敷地面積は4,967㎡、交通公園と子供用の遊具広場、それから野球場も併設されているため、それなりに大きい公園です。

この公園の最大の特徴は線路のすぐそばにあるところ。JR中央線「西八王子」駅と「高尾」駅の間に位置しており、中央線の電車が行き来するのを眺めることができるため電車が好きな子供にとってはとても楽しい公園だと思います。

交通公園

八王子市には交通公園が二つあります。ひとつは八王子市清川町にある「清川公園」、もう一つは今回ご紹介する「東浅川公園・東浅川交通公園」です。

子供にとって自転車は、自らの行動範囲を広げるための人生で一番最初の交通手段。僕も子供の頃、自転車に乗るために必死になって練習しました。自転車は僕らをより遠くへ、行ったことのない未知の世界へといざなってくれる夢の乗り物でした。

僕が子供の頃は道端で何度も転びながら練習をしたものですが、今の子供たちは、今回ご紹介する「東浅川公園」のような交通公園で安全に自転車練習ができるで、とてもうらやましく思います。

こちらでは自転車等を無料で借りることができます。種類も自転車(補助輪付・補助輪なし)、三輪車、豆自動車、ストライダーなどいろいろなものがあって、様々な年代の子供たちでも楽しめるようになっています。

自転車などの貸し出し時間は以下のとおり。

4月~9月   9:00~17:00
10月~3月 9:00~16:00

公園自体は上記の時間帯でも利用できるので園内に設置されている遊具などは自由に遊びことができます。

東浅川公園内の遊具

東浅川公園には面白い遊具も沢山あって、自転車練習に飽きたとしても十分楽しめるようになっています。

まず目を引くのが、電車の形をした複合遊具。

それから滑り台。こういう形の滑り台、なんだか懐かしい気がします。

もちろんブランコもあります。

砂場だってあります。

まとめ

ということで今回は、八王子市東浅川町にあります「東浅川公園・東浅川交通公園」をご紹介しました、この公園、自転車等で遊んだり遊具で遊んだりするだけでなく、電車の行き来まで楽しむことのできる公園です。

電車好きのお子さんには是非行ってみていただきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする