砧公園~広々とした芝生の広場に癒される憩いの場~

今回ご紹介するのは、広々とした芝生の広場に癒される憩いの場、砧公園をご紹介します。

砧公園は、東京都世田谷区にある東京都立の公園です。広大な敷地にファミリーパーク、アスレチック広場、バードサンクチュアリ、世田谷美術館、サイクリングコース、子どもの森、野球場、サッカー場等、多くの施設を有する都内有数の総合公園です。公園の西側は起伏に富んでおり園内には谷戸川という小川が流れ、そのうえを吊り橋がかかっていたりします。

スポンサーリンク

砧公園と言えばファミリーパーク

砧公園と聞いて最初に思い浮かべるのは、やっぱりファミリーパークです。都内とは思えないほどの広々とした芝生になっていてピクニックには最適です。本当に癒される憩いの場って感じがします。砧公園は桜の名所としても知られていて、このファミリーパークでも多くの桜が咲きますのでお花見スポットとしてもおすすめです。

砧公園と言えば世田谷美術館

砧公園と言えばもう一つ、忘れてはならないのが世田谷美術館です。建物は建築家の内井昭蔵さんの代表作で砧公園の雰囲気に馴染んだ落ち着いた外観をしています。子供連れで美術館に入るのは少しばかり気が引けますが、機会を見つけて是非中にも入ってみてください。美術館に併設されたレストラン「ル・ジャルダン」や「セタビカフェ」などでランチをとるのもおすすめです。ちなみに世田谷美術館は2017年7月3日から半年くらい改修工事のため休館になるそうです。

砧公園と言えばアスレチック広場

砧公園は世田谷区の住宅街の一角にあることから休日には多くの家族連れが訪れます。沢山の遊具があるアスレチック広場は夢中になって遊ぶ子供たちでとても賑やかです。工夫を凝らした遊具が沢山あって子供たちは楽しそうです。

その他にも楽しい施設がいっぱいです

世田谷美術館の近くに子どもの森というエリアがあって、ここにもブランコや滑り台等の遊具が置いてあります。アスレチック広場に比べると少し穴場的な一角になっていて、落ち着いて遊ぶことができますし、木陰も多いので日差しの強い日なんかはこちらのほうがおすすめかもしれません。

また、ファミリーパークの周りを全長1.75kmのサイクリングコースが通っていて、公園内のサイクリングを楽しむこともできます。サイクリングコースの東側にはチリリン広場というのがあって子供の自転車練習に最適です。

砧公園は一日では遊びきれないほど広くて沢山の施設があります。ファミリーパークに代表されるような憩いの空間にもなっているおすすめスポットです。是非一度行ってみてください。

おすすめランキング

第1位 ファミリーパークでピクニック
第2位 アスレチック広場で楽しい遊具を満喫
第3位 子どもの森でのんびり遊ぶ

アクセス

東急田園都市線「用賀」駅から徒歩約20分
駐車場は公園の北東側にあります。台数は177台。料金は最初の1時間は300円、以降30分ごとに100円です。

※写真は街画ガイドさんからお借りしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする