小池公園~小さな池のあるのんびり公園~

今回ご紹介するのは大田区にある親水公園、小池公園です。先日ご紹介した洗足池公園の近くにあり、洗足池の大池に対してこちらは小池と呼ばれて古くから親しまれてきました。以前は釣り堀として利用されていましたが、2009年に閉館したのちに復元され、公園として整備されたものです。小池は洗足池と同様に湧水池になっています。

スポンサーリンク

のんびりした休日に手軽な散歩を楽しむのに最適

洗足池公園の記事でも書きましたが、水辺ってなんだか落ち着くんですよね。ベンチに座ってのんびりと池の水面を眺めているだけでリラックスしてゆったりとした気持ちになれるんです。小池公園はそんなふうにゆったりのんびりした休日に手軽な散歩を楽しむことのできる公園です。洗足池に比べると小さいですし、周辺は住宅街になっていてこれといった施設もないので、一日過ごすのは難しいかもしれませんが、その分、あまり混んでいなくて、のんびりぶらぶらするのには最適だと思います。水辺の公園なので、気のせいか冬は暖かく夏は涼しいような気がします。

小池公園はこんなところ

公園内には小池を一周できる散策路があり、その散策路の一部は池の上を歩ける親水デッキになっています。また、散策路のところどころにはベンチがあります。ベンチに座って池を眺めながらお弁当を食べたり、シャボン玉で遊んだりするのも楽しいですよ。

遊具は複合遊具が一つあります。滑り台が2つあり、傾斜のある丸太の壁をロープでよじ登るところなどもあって楽しめます。

池の一部に親水ゾーンがあって裸足になって池の浅瀬に入ることもできます。また、ところどころに桜の木も植えられていて春には花見を楽しむこともできます。

小池で暮らす生き物たち

比較的新しい公園なので、沢山の生き物が暮らせるよう環境を整える途上にあるのかもしれませんが、今でも池には水草が生え、小魚や亀などが泳いでおり、カルガモの親子やサギ、カワセミなどの水鳥たちをみることができます。

小池公園の周りに沢山ある急な坂

小池公園の周りは、大きなすり鉢の中心に小池公園があるような面白い地形をしています。周りが高くなっていますがあまり圧迫感を感じるような地形ではなく、むしろ見通しが良くて広々とした感じがします。このような地形から小池公園の周りにはすごい急坂がいくつもあります。ここまで急な坂は都内にあまりないのか、時々ドラマの撮影などでも使われています。

ということで、今回はのんびりした水辺の散歩を楽しめる小池公園をご紹介しました。目いっぱい遊ぶのも楽しいですが、ゆったり過ごすのもたまにはいいですよね。是非のんびりしに行ってみてください。

アクセス

東急池上線「長原」駅から徒歩約4分
公園に駐車場はありませんので、周辺のコインパーキングをご利用ください

※写真はイメージです。足成さんからお借りしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする