宮前公園~目黒区の緑豊かな公園~

今回ご紹介するのは目黒区八雲3丁目にあります目黒区立宮前公園です。

このあたりは駒沢オリンピック公園が近いこともあり、昔からスポーツなどの行楽の盛んなエリアでした。そのため今でもテニススクールやゴルフクラブ等が多く、だからかもしれませんが、この宮前公園にも一般の人が利用可能なテニスコートが併設されています。というよりもむしろテニスコートメインの公園であり、児童公園としては穴場中の穴場と言えるかもしれません。公園で遊ぶ子供の姿は少なく、テニスを楽しむ人たちの声のほうが目立つくらいなのですから。

スポンサーリンク

宮前公園の特徴

宮前公園は、児童公園としては規模は小さく、遊具の数も少ないのですが、普通の児童公園とは違う雰囲気をもった公園のような気がしています。

普通の児童公園ってどうしても作り物のような雰囲気を持っているような気がするんです。広場があって、遊具があって、その周りに木々が植えられていて、みたいな感じで。ところが宮前公園は作り物ではない自然な林の中に遊具が置いてある、という感じなんですよね。

公園内の樹木は桜の木が中心であり、自然な雑木林ではないと思いますが、あまり作り物感がなく、一つ一つの樹木はとても大きくて、遠くから見ると児童公園ではなく緑の山のように見えるんです。

宮前公園の遊具

宮前公園には、もちろん、色鮮やかなコンビネーション遊具やスプリング遊具はありませんし、整備された芝生の広場もありません。あるのは滑り台にブランコ、シーソーに砂場くらいで、どれも時が止まってしまったかのような古めのものばかり。でも、自然な林のなかという雰囲気にとても馴染んでいるような気がします。

遊具は少ないかもしれませんが、自然豊かな公園なのでいろいろな生き物に出会えるようです。

その他の設備

公園内には冒頭でご説明したように一般の人が借りることができるテニスコートが2面、整備されています。また、ベンチやトイレ、水道などもあります。

宮前公園の魅力

東京にも昔はこういう雰囲気の公園ってもっと沢山あったような気がしますが、最近は随分と減ってきてしまったように思います。遊具などの設備がしっかりと整備されていて、何の心配もなく気持ちよく遊べる公園は沢山ありますが、不思議な何かを発見できるかもしれない、というようなドキドキ感を感じられる公園ってなんだか少なくなりましたよね。宮前公園はその数少ない残された一つのような気がしています。

ちなみに春には桜がとてもきれいに咲きます。こんなふうにいつもとはまるで違う表情を見せるところも宮前公園の魅力なのかもしれません。

アクセス

東急東横線「都立大学」駅から徒歩15分
駐車場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用いただく必要があります

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする