辻堂海浜公園〜明るい太陽と海風が気持ちいい湘南の公園〜

今回ご紹介する神奈川県立辻堂海浜公園は、明るい太陽と海風が気持ちいい湘南の公園です。住所は神奈川県藤沢市辻堂西海岸で、国道134号をはさみ辻堂海水浴場に隣接しています。

辻堂海浜公園にはジャンボプールや交通公園、芝生広場に多目的広場など沢山の施設があります。広々としていてゆったりとした気分になれるのと、所々に椰子の木なんかも生えていてちょっとした南国気分を味わうことができます。

辻堂海浜公園と言えばジャンボプールが有名なのですが、ジャンボプールは次回改めてご紹介することにして、今回は交通公園をはじめとした公園部分にスポットを当ててご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お得で楽しいスカイサイクル

交通公園でまず目に入るのは高さ4mの位置を走るスカイサイクルという乗り物です。自転車のように漕いで走る乗り物なのですが、高い位置にありますので結構スリルがあって楽しいんです。1周が390mもあって、僕は終わる頃にはヘトヘトになっていました。大人210円、子供100円とかなりお得な料金設定になっています。さすがは県立公園。

交通公園は自転車練習に最適

交通公園では自転車や足漕ぎ型のゴーカート等も無料で借りられます。また親子で乗れるファミリー自転車などもあって、家族でサイクリングを楽しむこともできるんです。自転車を覚えたての子供たちのために練習スペースなどもあって、子供たちの自転車練習には最適なエリアになっています。ちなみに練習スペースには小田急線の電車が展示してあって中に入ることができるようになっています。

芝ぞりももちろん無料!

自転車で走れる通路の真ん中の広場には複合遊具がありますし、東側には芝ぞりのできる「ちびっこスライド」もあります。芝ぞりはもちろん無料。さすがは県立公園。HARUはこの芝ぞりが好きで、この公園に行くといつも何度も繰り返しやっています。

交通展示館も侮れません

交通公園の手前には交通展示館という建物があります。僕らは最初、公園で遊ぶことに夢中で建物のなかには入らなかったのですが、実はこのなかも遊べるスペースがあるんです。キドキドでお馴染みのボーネルンドがプロデュースする「子どもの遊び場」、鉄道模型が展示してある「鉄道ジオラマ模型」、交通安全の映画が上映されている「シグナルカプセルシアター」、電車のシミュレータを体験できる「陸のゾーン」など、なかなかの充実ぶりです。

そのほかにもまだまだ遊具があります

芝生広場は広々とした芝生が続き、とても気持ちのいいところです。レジャーシートを敷いてピクニックにも最適ですし、ぶらぶら散歩するだけでも楽しいです。巨大なタコのような形をした滑り台等もあります。

また、ジャンボプールの裏手にあるすこやか広場には複合遊具やブランコもあって、穴場ながら結構楽しめます。

今回は辻堂海浜公園をご紹介しました。決して我が家から近いわけではないのですが、明るい太陽と海風が気持ち良くて何度も行っているお気に入りの公園になっています。ちなみに国道134号の上にかかった橋を渡ると歩いて海に出ることもできますので、公園に行った際には是非、海まで行ってみてください。

なお、ジャンボプールについては以下をご参照ください。

辻堂海浜公園ジャンボプール~南国のリゾート気分を味わえるプール~

おすすめランキング

第1位 スカイサイクル
第2位 ちびっこスライド
第3位 交通展示館

アクセス

JR辻堂駅南口から高砂・辻堂西海岸経由辻堂団地行きバス「辻堂海浜公園前」下車(10分程度)
駐車場は東駐車場(499台)と西駐車場(301台)があります。交通公園に行くには西駐車場がおすすめ。料金は最初の1時間420円、以降30分毎に210円。ジャンボプール営業期間を除き1日最大1,200円。

※写真はイメージです。Pixabeyさんからお借りしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする