Ruban(リュバン)~駒沢公園近くのおすすめカフェ~

今回は駒沢オリンピック公園の近くにあるおすすめカフェ「Ruban(リュバン)」をご紹介します。

Ruban(リュバン)は、世田谷区深沢にある高級マンション「深沢ハウス」の店舗棟にあるベーカリーとカフェです。駒沢オリンピック公園からすぐのところにあって、とても雰囲気の良いお店です。

スポンサーリンク

深沢ハウス

深沢ハウスは駒沢オリンピック公園の南側に隣接し、住宅棟が13棟、住戸数が772戸もあるとても大きなマンションです。

もともと東京都立大学(現在の名称は首都大学東京)の理工学部・工学部があった土地なのですが、八王子に移転後に売却され、購入した日商岩井(現在の双日)と長谷工コーポレーションが共同で開発しました。

東京都内の人気中古マンションランキングでは必ず上位にランクインする人気のマンションで、いわゆるヴィンテージマンションの一つに数えられています。

また、深沢ハウスと言えば、多数の芸能人が住んでいることでも知られています。

Ruban(リュバン)

Ruban(リュバン)は深沢ハウス内にあります。マンション敷地の東側にある店舗区画にあって、中庭を挟んでベーカリーとカフェが向かい合うように配置されています。

道路側からみると左側がベーカリー、右側がカフェになっています。

カフェでは各種ドリンクのほか、ブランチメニュー、ランチメニューなども用意されています。

ブランチメニューには、パンとドリンクのセット(550円)やパンとスープのセット(600円)などがあり、ランチメニューではパスタランチ(1,000円~)などがあります。ドリンクのみを注文して、向かいのベーカリーで購入したパンを食べることもできます。

おすすめはテラス席

カフェの店舗内も雰囲気がいいのですが、おすすめは中庭にあるテラス席です。

中庭は三方を建物に囲まれており、周辺からは遮られた空間になっています。周辺も閑静な住宅街なのですが、特に静かで落ち着いた雰囲気があるんです。でも、決して窮屈な感じではなく、ちょっとした隠れ家のような感じです。

僕らのお気に入りは、このテラス席で朝食を食べること。ゆったりと朝ごはんを食べながら今日はどこにお出かけしようか、なんて相談をしたりしています。

まとめ

ということで、駒沢オリンピック公園の近くにあるおすすめカフェ「Ruban(リュバン)」をご紹介しました。

駒沢オリンピック公園でランニングを楽しむ人たちや愛犬の散歩を楽しむ人たち、高級車に乗ったセレブらしき人たちなど、いろいろな人たちがお店を出入りしていて、ぼんやり見ているだけでもちょっと楽しかったりします。

ドリンクや食事も美味しいですし、とても雰囲気の良いおすすめのカフェです。

駒沢オリンピック公園については以下の記事もご参照ください。

駒沢オリンピック公園~【その1】何でも充実の運動公園(公園全般)~

駒沢オリンピック公園~【その2】うま公園~

駒沢オリンピック公園~【その3】ぶた公園~

駒沢オリンピック公園~【その4】りす公園~

Mr.FARMER駒沢オリンピック公園店~おすすめカフェレストラン~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする