GU(ジーユー) 横浜港北ノースポート・モール店~テクノロジーを駆使したファッションデジタルストア~

前々回にご紹介したノースポート・モールのなかには子供向け室内アミューズメント施設の「CUBE PARK みらい公園」のほかに、もう一つご紹介したい面白いお店があります。

テクノロジーを駆使したファッションデジタルストアという面白い試みを行っている「GU (ジーユー)横浜港北ノースポート・モール店」です。

スポンサーリンク

GU(ジーユー)について

GU(ジーユー)はユニクロなどを傘下に持つファーストリテイリング社の100%子会社である株式会社ジーユーが展開する衣料品ブランドです。2018年2月末時点で384店舗を展開し、いまではユニクロとならぶファーストリテイリングの主力ブランドの一つになっています。コンセプトは「YOUR FREEDOM 自分を新しくする自由を」。この「自由」がブランド名の由来になっています。

ユニクロとの違いは、「価格帯」「ターゲット」「デザイン」などがあるようです。

ユニクロブランドの衣料品もお手頃な値段設定になっていますが、GU(ジーユー)のほうがやや低い価格帯の衣料品を扱っています。ユニクロが幅広い年代をターゲットにしているのに対して、GU(ジーユー)は十代~三十代くらいの若者や比較的若いファミリー層をターゲットにしています。デザインは、ユニクロが飽きの来ないベーシックなデザインの商品を多く扱っているのに対して、GU(ジーユー)は若者にも支持されるようなトレンドを意識したデザインのものも扱っているという特徴があります。

GU(ジーユー)横浜港北ノースポート・モール店

GU(ジーユー)横浜港北ノースポートモールは、2017年9月にオープンしました。全国に展開するGU店舗のなかでも旗艦店である心斎橋店とならぶ超大型店という位置づけです。

しかも、新しいテクノロジーを駆使したファッションデジタルストアという面白い試みを行っている店舗でもあります。

例えば、ショッピングカートにモニターが取り付けられた「オシャレナビ・カート」が導入されています。このオシャレナビ・カートのモニターには約千種類ものコーディネート写真、購入者のレビューなどの情報を見ることができて、色やサイズごとに在庫状況なども確認することができます。店舗内に在庫がなかった場合でも、ネットショップに在庫があれば購入して、自宅に届けてもらうことも可能です。

また、店舗内にはいたるところにモニターが設置されていて、ビーコン(発信機)に近づくと、各売場のおすすめ情報が表示されたりします。遊び感覚で洋服を選ぶことのできる楽しいサービスです。

それから、レジにはセルフレジが導入されていて、スピーディーに買い物をすることができます。人気店などではレジが大行列になっていてウンザリすることもありますが、セルフレジがあれば、待ち時間も少なくて済むかもしれません。

まとめ

ということで、今回は、テクノロジーを駆使したファッションデジタルストア「GU(ジーユー) 横浜港北ノースポート・モール店」をご紹介しました。

僕は面白すぎて、ついつい買い物し過ぎてしまいましたが、是非一度足を運んでいただきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする