夏は早朝活動がおすすめ

最近は特に暑い日が続きており、夜、寝るときにもクーラーは欠かすことができません。ただ、クーラーをつけっぱなしにして寝ると朝方寒くて目を覚ましたり、タイマーでOFF設定にしておくと、朝方暑くて目を覚ましたり、とにかく早朝に目を覚ましてしまいがちです。

スポンサーリンク

夏の早朝活動のきっかけ

僕はそんなふうに寝苦しいのを我慢して寝ていることが苦手なので、秋冬春の土日であれば寝坊をするところ、夏場は思い切って起きてしまうことにしています。

ある日、折角早起きしたのでと公園に散歩に行ってみると、これが思いのほか気持ちが良かったんです。朝の公園の空気は爽やかだし、日中に比べて格段に涼しく、遊具は独占状態、おまけに早起きするとその日は他にもいろいろなことができてなんだか得した気分になれるんです。本当にいいこと尽くめなんですよね。

それからというもの、最近に至るまで、休みの日には朝寝を楽しむよりも早起きして早朝の公園散歩を楽しんでいます。

早朝の逆上がり練習

ちなみに、平日は夏場に限らず僕は会社に早めに行くことにしており、HARUママと僕は結構早起きです。僕が出かけたあと、幼稚園がある日であれば、HARUママはお弁当を作ったり洗濯したりと家事に追われますが、夏休みに入ってからは朝はまず公園に行って早朝活動を続けているそうです。特に最近のテーマは逆上がりの練習でした。

逆上がりに関して以下の記事でも触れましたが、早朝の逆上がり練習が功を奏し、HARUは今ではほぼ完ぺきに逆上がりをできるようになりました。

逆上がりの指導を受けるため1日鉄棒マスター教室に参加してきました

逆上がりをどんな鉄棒でもできるようになるために必要なこと

夏の早朝活動はおすすめ

休みの日は、HARUと僕の2人で公園に出かけて小一時間ほど遊んでから家に帰って朝ごはんを食べるパターンが多いのですが、時々3人で出かけることもあります。HARUと僕が先に出かけて公園でひとしきり遊んでいると洗濯などの家事を終えたHARUママが合流します。そのあとは近くのカフェでゆったりとした朝食を楽しみます。のんびりと朝ごはんを食べてから家に帰ってもまだまだ時間が早いのでその後の時間を有効に使うことができますので、ちょっと得した気分になれるんです。

そんなこんなで、夏の早朝活動のいいところを整理すると以下のとおりです。

  • 朝の空気は爽やかだし、涼しい
  • 公園で遊んでいる子供はほとんどいないので好きな遊具で好きなだけ遊ぶことができる
  • 例えば逆上がりの練習などには最適
  • 一日を長く感じることができて得した気分になれます

夏の早朝活動、本当におすすめですので是非一度やってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする