Orbi YOKOHAMA(オービィ横浜)~大自然超体感ミュージアム~

Orbi YOKOHAMA(オービィ横浜)はMARK IS みなとみらいの5階にあるエンターテイメント施設です。セガサミーグループが英国放送協会(BBC)が制作する番組ブランド「BBC EARTH」の協力を得て運営してます。

スポンサーリンク

Orbi YOKOHAMA(オービィ横浜)の概要

Orbi YOKOHAMA(オービィ横浜)は、大自然超体感ミュージアムとして2013年に開業しました。BBC EARTHが制作する大自然をテーマにした映像を視覚だけでなく、五感で体感して楽しむことのできるまったく新しいタイプのテーマパークです。

施設内にはエキシビジョンと呼ばれる複数のコンテンツがあり、飛行体験やインタラクティブ体験、海中散歩、五感をフルに使った映像体験、実際に小動物と触れ合う体験などを楽しむことができます。

Orbi YOKOHAMA(オービィ横浜)のシステム

施設利用料には入館料とパスポートの2種類があります。

入館料は施設への入館と無料のエキシビジョンを利用することが可能で有料のエキシビジョンは別途料金を支払うことで利用可能です。

パスポートは入館料+有料コンテンツのフリーパスで、有料のエキシビジョンを何度でも楽しむことができます。

料金は以下のとおり。

入館料:大人800円、中高生500円、小学生300円、幼児0円、シニア300円
パスポート:大人2,000円、中高生1,700円、小学生1,500円、幼児1,200円、シニア1,500円

エキシビジョンは300円~500円くらいの料金設定なので、有料のエキシビジョンを3~4つ利用するのであればパスポートのほうがお得です。

無料のエキシビジョンも複数用意されていて、クオリティも結構高いので、最初はお試しで入館料のみで行ってみるのもいいかもしれません。

エキシビジョン紹介

施設内は「エンタテインメント・エキシビジョン」「シアター23.4」「アニマルスタジオ」の3つのゾーンで構成されています。

エンタテインメント・エキシビジョン

エンタテインメント・エキシビジョンでは以下のエキシビジョンを楽しむことができます。カッコ内は入館料を選んだ場合の別途料金です。

地球飛行「アースクルージング」(無料)

湾曲した大型スクリーンに空撮したダイナミックな映像が投影されます。正面から送られてくる風に吹かれながら映像をみていると、空を飛んでいるような感覚を味わうことができます。

ワイルドジャーニー「エレファンツ」(300円)

「時空移転装置」によってアフリカ大陸南部に行き、過酷な自然のなかを生きるアフリカゾウたちの生活を体感できるエキシビジョンです。

4Dシアター「マウンテンゴリラ」(300円)

野生のマウンテンゴリラの姿を撮影した貴重な映像を4Dで体感できるミニシアターです。

極寒体験「マウントケニア」(300円)

アフリカ赤道直下と言えば熱いイメージしかありませんが、実は氷点下の世界もあるんだそうです。昼と夜の温度差はなんと45℃!そんなケニアの山の温度差を体感できるエキシビジョンです。

海中散歩「ブルーレイヤー」(無料)

円形の大型スクリーンに海中の映像が投影されます。珊瑚の海から段々と深く沈んでいき最後は深海に到達します。美しく、そして不思議な海の生き物たちと出会うことができます。

キッズプレイグラウンド「メガバグズ」(300円)

小さな子供たちが遊ぶことができる木の枝のような遊具があって、虫たちと同じサイズになったときの世界観を体験できます。

地球色見本「アースパレット」(無料)

地球上に存在する無限の「色」をテーマにしたエキシビジョンです。自然界の色と先端技術が融合した新しいアート空間を体験することができます。

等身大図鑑「アニマルペディア」(無料)

巨大なスクリーンに等身大の生き物たちが現れ、カーソルを動かして触れるとその生き物のいろいろな秘密を知ることができます。自分の手が生き物たちに触れるようなインタラクティブな体験を楽しむことができます。

大自然マッピング「ベースキャンプ」(無料)

施設の中央に休憩できるフリースペースがあるのですが、ここでもプロジェクションマッピングでまるで大自然のなかにいるような体験を楽しむことができます。

おもしろ写真館「エクストリームフォトスポット」(無料)

BBC Earthが撮影した大自然のなかに自分たちの写真を合成した画像を楽しむことができます。いろいろなポーズをとって、あたかも本当にその場所にいるかのような画像を見ることができるのでとっても楽しいですよ。

コンマ数秒の世界「タイムスライス」(無料)

ハイスピードカメラで撮影した1秒間で、僕らの動きと動物たちの動きを比較できるエキシビジョンです。

不思議な鏡「タイムセラフィー」

画面の前に立つと、そこに映し出される自分の姿はいろいろな動物の姿に変身しています。ツノが生えていたり縞々模様になっていたり。そんな変身した姿でポーズをとって写真を撮影したりして楽しめます。

シアター23.4

幅40m、高さ8mの日本最大級のスクリーンで、ここでしか楽しむことのできないBBC Earthのオリジナル作品が上映されています。映像だけでなく匂いや風、光、音、といった五感をフルに使った映像体験を楽しむことができます。ちなみに「23.4」は太陽に対する地球の傾きです。

アニマルスタジオ(500円)

他のエキシビジョンがバーチャルな世界であるのに対して、こちらはリアルな世界で小動物たちと触れ合うことのできる空間です。

まとめ

これまでにないまったく新しい体験をすることのできるエンターテイメント施設「Orbi YOKOHAMA(オービィ横浜)」をご紹介しました。大人も子供も楽しめる驚きの大自然超体感ミュージアムです。

なお、Orbi YOKOHAMA(オービィ横浜)のあるMARK IS みなとみらいについては以下をご参照ください。こちらもライフエンターテインメントモールをコンセプトとする1日楽しめるショッピングモールになっています。

MARK IS みなとみらい~ライフエンターテインメントモール!~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする