横浜・八景島シーパラダイス~【第3回】アトラクションその他の楽しみ方~

横浜・八景島シーパラダイスシリーズの第3回、アトラクションその他の楽しみ方をご紹介したいと思います。

第1回 海と島と生き物のテーマパーク
第2回 アクアリゾーツの楽しみ方
第3回 アトラクションその他の楽しみ方 ← 今回はこちらです
第4回 番外編

横浜・八景島シーパラダイスと言えば、水族館「アクアリゾーツ」が有名ですが、アトラクションやレストラン、ショップ、ホテルなど水族館以外の施設も充実しています。

スポンサーリンク

アトラクション

横浜・八景島シーパラダイスには全部で15種類のアトラクションがあります。

八景島への入り口、マリンゲートを渡るときまず目にするのは高さ107mから垂直落下する「フルーフォール」です。107mって高層ビルでいうと35階なんですって。落下速度は125km/h!

それから、横浜・八景島シーパラダイスのアトラクションと言えば、何といっても海上を走るジェットコースター「サーフコースター リヴァイアサン」です。海に突き出たレールを最高時速75km/hで駆け抜けて、スリルと爽快感を味わえるジェットコースターになっています。「BRADE」に乗り込んで伝説の海の魔物「リヴァイアサン」に闘いを挑むというストーリー仕立てになっています。

「シーパラダイスタワー」は横浜・八景島シーパラダイスのシンボルです。90mの高さまでゆっくりと回転しながら上昇し、360度のパノラマを楽しむことができます。

HARUが大好きなのは遊園地の定番「メリーゴーラウンド」です。アメリカ サンフランシスコの木馬専門店で製作されたそうで、安心感のあるアトラクションです。

他にもたくさんのアトラクションがあるので、遊園地だけでも十分楽しむことができます。水族館と遊園地、どちらを優先すべきか迷ってしまいますが、思い切って、今回は水族館、次回は遊園地というふうに2回に分けて楽しむのも手だと思います。テーマパークはリピーターになってこそ100%楽しむことができるのだと思います。

ちなみにアトラクション乗り放題のプレジャーランドパスの料金は以下のとおりです。

大人・高校生   3,000円
小・中学生    2,650円
幼児(4歳以上)1,550円

レストラン

横浜・八景島シーパラダイスはテーマパークのなかでは珍しくレストランが充実しています。全部で19店舗もありますが、そのなかでいくつかご紹介したいと思います。

「海のバーベキュー焼屋」は七輪でBBQを楽しめるレストランです。BBQって自分でやると結構大変ですが、レストランで用意してくれるので手軽にアウトドア気分を味わうことができます。90分食べ放題で大人(中学生以上)2,400円、小人(4歳~小学生)1,200円。

「潮騒料理 哉介」は朝獲れ湘南生シラス丼(1,500円)や三種盛り丼(1,650円)など海の幸を楽しめるレストランです。海に来たらやはり海の幸と食べたいものですよね。

「シーサイドオアシス」は8つのお店の入ったフードコートです。水族館や遊園地を楽しむためにパパッとランチを済ませることができてとても便利です。

横浜・八景島シーパラダイスはリゾート気分を味わうことができますので、海を眺めながら食事を楽しむためだけに訪れてもいいくらいです。

ホテル

横浜・八景島シーパラダイスには全28室の客室を備えたホテルシーパラダイスインがあって、八景島のなかで泊まることもできるんですよね。水族館や遊園地のフリーパスとの組み合わせやレストランとの組み合わせなど様々なプランも用意されています。

ということで今回は、アトラクションその他の楽しみ方をご紹介しました。次回はいよいよ最終回「番外編」になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする