東京ドイツ村~広々とした芝生の丘が魅力のテーマパーク~

今回は、広々とした芝生の丘が魅力のテーマパーク、東京ドイツ村をご紹介します。

東京ドイツ村は千葉県袖ケ浦市にあり、2001年に開園したテーマパークです。明和興業という名古屋の会社が運営しています。

東京ドイツ村の最大の特徴は東京ドーム19個分にも相当する広大な敷地を有すること、それから、その広大な敷地を自家用車で移動することが可能な点です。普通のテーマパークは駐車場に車を置いて、歩いて入園ゲートをくぐりますよね。ところが東京ドイツ村は車に乗ったままゲートをくぐって、園内通路を車で自由に移動できるんです。広大な敷地を有するテーマパークならではの工夫は、歩き疲れることがないのでとても助かります。

スポンサーリンク

東京ドイツ村はこんなところ

東京ドイツ村の入園料は以下のとおり。観覧車などのアトラクションは別途料金がかかります。

大人 800円
小人 400円
駐車料金 1,000円(乗用車の場合)

入園ゲートを抜けると、フラワーガーデン、芝生広場、芝桜の丘、わんぱく広場、アミューズメントエリア、こども動物園など様々なエリアがあり、車が通行できる園内通路はそのエリアを結んでいます。園内通路は一方通行になっていて、時計回りにすすんでいくとちょうど園内を一周することができます。イルミネーションとか花畑とか収穫体験とか、大人も楽しめるような施設もいろいろありますが、以下では子供が楽しめる施設を中心にご紹介します。

東京ドイツ村、最大の魅力~芝生公園~

東京ドイツ村の敷地は入園ゲートから緩やかに登る傾斜になっていて、レストラン等があるマルクトブラッツと観覧車のあたりが一番高くなっています。

マルクトプラッツから少し下ったところが広い芝生広場になっていて、この芝生の丘は遠くまで見渡すことのできるとても気持ちのいい場所なんです。僕は芝生の丘の気持ち良さが東京ドイツ村の最大の魅力だと思っています。

園内にはレストランがあり、バーベキューをはじめカレーライスやパスタ、ピザ、そば、うどん等、豊富なメニューが用意されていますが、せっかくなのでこの芝生公園にレジャーシートを敷いて外でランチをするのがやっぱり気持ちいいと思います。僕らはいつも来る途中のパン屋さんでパンを買って、この芝生の丘で食べています。地平線を眺めながらランチをするのは最高ですよ。

東京ドイツ村は遊ぶ場所も充実

芝生広場の隣にあるわんぱく広場には、ブランコやターザンロープ等の遊具が沢山設置されていて、ここだけでも一日楽しめます。入園ゲートを時計の6時の位置だとすると、このあたりが9時の位置。その先にはパターゴルフ場があります。HARUがまだ小さいので僕らはまだやったことがありませんが、人気の施設みたいです。

さらにその先に行くと東京ドイツ村のシンボル(と僕が勝手にそう思っているだけですが)観覧車があります。観覧車は1人350円で、高いところは気持ちがいいし、比較的リーズナブルなので僕らは欠かさず乗っています。このあたりが時計でいえば12時の位置。

戻るように進んでいくとアミューズメントエリアがあって、このへんは3時の位置になります。アニューズメントエリアには、おもしろ自転車、こどもトランポリン、芝そりゲレンデ、マメ汽車、ブタ天キッズコースター等のアトラクションがあります。いずれも一回350円程度です。沢山乗るようであれば回数券がお得かもしれません。

さらに進むとこども動物園があり、モルモット、ブタ、リス、ヤギ、ヒツジ、うさぎ、ポニーなどの動物がいます。こども動物園のむかいには夏場のみのオープンですが、子供はみんな大好きじゃぶじゃぶ池もあります。

東京ドイツ村は効率的に遊べる

東京ドイツ村はエリア間を車で移動できるので、効率的に遊ぶことができます。これだけ沢山の施設があるので一日では遊びきれないのではないかと思いますが、意外と一通り遊ぶことができるような気がします。多分、普通のテーマパークでは歩いて移動するのに結構な時間をとられているんでしょうね。ちなみに僕らが東京ドイツ村に行ったときのお決まりのコースは、わんぱく広場で遊んで、芝生広場でのんびりランチ、観覧車に乗ったあとは、アミューズメントエリアやこども動物園で遊び、じゃぶじゃぶ池でびしょびしょになる、東京ドイツ村一周満喫おすすめコースです。

ドイツ村ってテーマパークとしてすごく有名というわけではありませんが、僕は個人的にはテーマパークのなかで結構上位にランキングされています。遊ぶところの楽しさもさることながら、とにかく芝生の丘の気持ち良さはイチオシです。是非一度行ってみてください!

おすすめランキング

第1位 芝生広場
第2位 観覧車
第3位 芝そりゲレンデ

アクセス

園内の移動のことを考えると自動車でのお越しをおすすめしますが、最近、袖ケ浦駅からの路線バスが開通したみたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする