日本平動物園~富士山の絶景が望める自然豊かな動物園~

今回ご紹介するのは富士山の絶景の望める自然豊かな動物園、日本平動物園です。

日本平動物園は、静岡県静岡市駿河区にある静岡市立の動物園です。開園は1969年、レッサーパンダの風太くんの生まれた動物園としても有名です。園内にはアジアゾウ、アムールトラ、オランウータン、キリン、シロサイ、ホッキョクグマ、ライオンなど約180種700匹の動物が暮らしている国内有数の動物園だそうです。

ところで皆さま、日本平ってご存知ですか?駿河湾沿岸にある有度山という山を中心とする景勝地で富士山の絶景が本当に素晴らしいんです。周辺には世界遺産にもなっている三保の松原や徳川家康ゆかりの久能山東照宮などの観光名所のほか、いちご狩りや海産物などの食も楽しめる、のどかで景色が良くてすごくいいところなんですよ。日本平動物園はその日本平のある有度山の中腹にあります。

スポンサーリンク

日本平動物園はこんなところ

日本平動物園は静岡市立ということで入園料もリーズナブルです。大人は610円、小中学生は150円、未就学児は無料です。日本平動物園にはその広い敷地を活かし多くの施設があります。「猛獣館」や「レッサーパンダ館」、「オランウータン館」などでは動物たちの生態を間近でみることができるほか、国内最大級の規模を誇る「フライングメガドーム」には沢山の鳥たちが自然に近い形で飛び回っています。また、「ペンギン館」ではペンギンたちが陸を可愛らしく歩く姿だけでなく、水中を自由に泳ぎ回る姿なども見られますし、「ふれあい動物園」はウサギ、モルモット、ヒヨコなどの小動物と直接ふれあうことができる子供たちに大人気の施設です。

動物園だけでなく遊園地や展望台もあります

さらに奥のほうまですすんでいくと、遊園地や富士山を望める展望台なんかもあります。遊園地には「アニマルカルーセル」や「動物たちと水遊び」などの子供向けのアトラクションがあり、「オートチェア」という乗り物に乗ると展望台まで楽しく行くことができます。展望台には「不思議な森の城」という動物たちになったり飼育員さんになったりできる体験施設があり、富士山をはじめ駿河湾や静岡市内等を見渡せる展望台、子供たちが走り回ることのできる原っぱなどがあります。展望台から降りるときは日本一の長さを誇る「ローラースライダー」で降りると楽しいです。ちなみに「アニマルカルーセル」や「動物たちと水遊び」は300円、「オートチェア」は100円、「ローラースライダー」は200円と値段設定もお手頃です。

たまたま静岡に旅行に行った際に立ち寄ってみたところ、これが思いのほか楽しかったので、少し遠方ではありますがご紹介をさせていただきました。おすすめなのでお近くにお越しの際には是非行ってみてください。

おすすめランキング

第1位 ふれあい動物園
第2位 ぺんぎん館
第3位 オートチェア→展望台→ローラースライダー

アクセス

公共交通機関の場合にはJR「東静岡」駅からしずてつジャストライン「静岡日本平線」で約10分
車の場合には東名高速「静岡IC」から約20分、新東名高速「新静岡IC」から約20分。駐車場料金は1回610円です。

※写真はイメージです。PAKUTASOさんからお借りしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする